薄毛予防のためのシャンプーは、洗う前がポイント

薄毛を予防していきたい・・・そんな場合はどのような予防方法を行っていますでしょうか。

育毛剤を買ったり、育毛用シャンプーを買ったり・・・。

ですが、シャンプーの方法が間違っていると、効果がないどころか薄毛が悪化してしまうことがあることは知っていますでしょうか。

シャンプーは毎日行っていますヨネ。

ですので、髪の毛だけでなく頭皮への影響はとても関係してくるようです。

具体的に、どういったシャンプーをすればよいのか知っていますか?

もしかしたら皆さんの行っているシャンプーは頭皮や髪の毛を痛めてしまう方法かもしれませんよ。

それでは、正しいシャンプーの仕方を紹介していきましょう。

まずは洗い始める前の段階について紹介します。

洗う前に皆さんはブラッシングをしていますでしょうか。

髪の毛が長い人の場合は、あらいくしでブラッシングをしておきましょう。

軽くブラッシングをするだけでよいですよ。

シャンプーをする前にブラッシングをしておくだけで、泡立ちやすくなります。

また、髪の毛についている汚れに関しても落としやすくなりますよ。

またシャンプーをする前は、ぬるま湯で洗っておくとより綺麗に洗うことができます。

シャンプーの馴染みもよくなり、髪の毛についたほこりや汚れのうち80パーセントを落とすことができます。

温度については、38度くらいが適切ですよ。

熱いお湯で洗ってしまいますと、頭皮が乾燥してしまい、皮脂が過剰に分泌されてしまうことにつながってしまいます。

このような自分での対策に限界を感じる、という方は薄毛治療専門病院に相談してみるのはどうでしょうか。

城西クリニック福岡は薄毛専門治療が受けられますので、おすすめです。